今までに紹介した 演目ゆかりの すぽっと  
   
『伊賀越道中双六』  『伊勢音頭恋寝刃』   『妹背山婦女庭訓』     『女殺油地獄』
『一谷嫩軍記』「熊谷桜の段/熊谷陣屋の段」     『絵本太功記』「尼崎の段」      
     
『桂川連理柵』  『仮名手本忠臣蔵』  『勧進帳』  
『鬼一法眼三略巻』  『祗園祭礼信仰記』  『傾城恋飛脚』「新口村の段」      
『源平布引滝』「九郎助住家の段」   『恋娘昔八丈』    
         
『桜鍔恨鮫鞘』「鰻谷の段」     
『生写朝顔話』「宇治川蛍狩の段」   『心中天網島』 『心中宵庚申』  『新版歌祭文』
『菅原伝授手習鑑』「佐太村の段」   『菅原伝授手習鑑』   『関取千両幟』
『増補大江山』       
       
『玉藻前曦袂』「清水寺の段」「神泉苑の段」  『壇浦兜軍記』「阿古屋琴責の段」 
『近頃河原の達引』「四条河原の段」「堀川猿廻しの段」     『壷坂観音霊験記』   『釣女』  
     
『夏祭浪花鑑』         
     
『花上野誉碑』   『日吉丸稚桜』 『ひらかな盛衰記』   『本朝廿四孝』   
『双蝶々曲輪日記』         
   
   
 『伽羅先代萩』  『冥途の飛脚』        
   
『義経千本桜』「すしやの段」          
   
   
今までに紹介した 周辺見てある記 すぽっと   
   
竹本義太夫のお墓 大阪七福神めぐり 吉田玉男師匠のお墓 摂州合邦辻合邦辻閻魔堂
大坂三十三所観音めぐり  仮名手本忠臣蔵天河屋義平 竹本座跡 『四天王寺西門墓所』ほか
梅川・忠兵衛 ゆかりの淡路町 梅忠の碑  近松のまち 尼崎   
   
   
このホームページは文楽応援団が運営しています。当ホームページの資料、情報の無断転載は禁止です。
当サイトに関するメッセージは、こちらまでご連絡ください。
 
 
 



 文楽すぽっと
                                       ここをクリックしてね
     
                                       『大坂三十三所観音めぐり』  
 
演目ゆかりのすぽっと  
 
 
 『心中宵庚申』
ある一日「心中宵庚申」ゆかりの地の散策をしました。

 6月の晴れた日曜日の午後。思いつきの散策
です。国立文楽劇場から東へ千日前通りを15分
ほど。少し登り坂。現在の上汐町2丁目、1丁目あ
たりを北の方へ。一筋一筋をくまなくきょろきょろ
歩いてみました。

 当時(1722.4.6)上塩町西5丁目(現上汐町)に
「東大寺大仏殿の勧進所。生玉馬場先」というとこ
ろがあって、お千代半兵衛が心中したところです。
それらしいところは見つけられませんでした。その
まま西に歩いて谷町筋にでました。

 この浄瑠璃は、近松門左衛門が書き下ろした最後の世話物といわれているので、谷町8丁目にあるお墓にお参りしました。今は小さな敷地になっているのですが、以前は法妙寺の境内でした。


  
  ■  ■  ■  ■  ■

 そのまま、谷町筋を南下。谷町9丁目を過ぎ、生国魂神社内の浄瑠璃神社へ。沢山の人形浄瑠璃縁者の魂に「どうか文楽が発展するように見守ってください」と願い手を合わせました。それから公園をはさんで直ぐ南の銀山寺。

 ココには、お千代半兵衛とお腹の子供のお墓があります。数年前に訪れたときより、随分とキレイに屋根付きの墓所になっていました。
 同寺には吉田玉男さんのお墓にもあり、お参りしました。墓前にはいつも新しいお花が飾られています。

国立文楽劇場から10分足らずでお参りできますよ。

  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  

地下鉄日本橋駅から阿波座駅へ。

 見知らぬ町にはいつもワクワクします。降りても方角さえ解らず、取りあえず北に向かって歩いてみました。

 道の角、角に制服警官が数人ずつ立っていました。何々?何か事件でもあったんやろか。興味は沸くけど、先ずは靱公園。そうだ、「新靱油掛町八百屋」だった、 靱の地名に喜んで公園の内に入ってみました。

 東西に長い公園です。散歩されたりテニスコートがあったり。なにわ筋を渡って、東の方の公園に。盛りが過ぎたバラ園。よい香りを味わいながら「もう痕跡すらないんかな」と諦めかかていたら、「あ、この碑は何?」「永代浜跡って何?」「永代浜碑」(西区靱本町2丁目)がすっくと立っていました。

ここが新靱油掛町八百屋?

阿波座北側一筋内の丁?

西横堀一丁西入る?

この辺りなんだろか。八百屋半兵衛さんちは?


  ともかくもぶらぶら3時間。もう少し、古地図や文献調べてから出掛けて いたらと思いましたが、あてずっぽう でも結構たのしかったです。(H)
 (2011.7.20)


  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

【後記】
文久3年(1863)の古地図(太陽コレクション 江戸明治現代の特別付録 1977 発行)に勧進所が有りました。
                         

       
 
 
 
 
inserted by FC2 system