このホームページは文楽応援団が運営しています。当ホームページの資料、情報の無断転載は禁止です。
当サイトに関するメッセージは、こちらまでご連絡ください。


活動内容

● 国立文楽劇場内での展示資料の解説、演目解説等

● 
劇場外での文楽の普及・宣伝活動

● ちらし・ポスターの配布場所の拡充

● インターネット上での文楽の普及・振興等

● その他
活動の記録 団員募集 掲示板 応援団通信

 文楽応援団は平成13年(2001年)4月1日、国立文楽劇場友の会会員の中に生まれた、
国立文楽劇場事業推進課所属の民間ボランティアグループです。
平成29年度(2017年度)は、59名で活動します。

 主な活動は国立文楽劇場での文楽公演期間中(1月、4月、7・8月、11月) 、劇場内1階
資料展示室にお見えになるお客様に展示資料や文楽の解説、上演演目の説明等を行っています。
また、触れる展示品(見台、 床本、腹帯、おとし、尻ひき、太棹三味線、細棹三味線、舞台下駄等)
について、説明を行っています。 
 触れるツメ人形の
「文ちゃん」、「楽ちゃん」にも会えますよ。
 事前予約をいただきますと、団体の皆様への文楽紹介解説を行います。
  
(申込先 国立文楽劇場事業推進課 06-6212-5542(直通))
 劇場外での 文楽紹介活動、文楽公演ポスター・チラシ配布先の拡充などの広報活動も行っています。
 また、文楽ゆかりの地を訪ねたり、学習会も行っています。
 年2回活動誌
「文楽応援団通信」を発行しています。

文楽応援団について

inserted by FC2 system